トレイダーズ証券「みんなのFX」の魅力

7 min

トレイダーズ証券という会社はFXを行うと検討したことのある方ならご存知の方も多いでしょう。

結論からいうと、

「スプレッド、スワップポイントともにトップクラス」

というFX会社です。

ここではトレイダーズ証券を検討されている方に、元大手証券会社の機関投資家を対応していた外国為替のトレーダーが解説記事を記載しましたので参考にしてください。

みんなのFXをプロの切り口から解説!

みんなのFXってどんなFX会社?

最初にみんなのFXはどのようなFX会社なのか解説します。

みんなのFXはトレイダーズ証券が運営しているFXプラットフォームの名称です。

トレイダーズ証券は1999年創業の会社でJASDAQ上場の企業になり、安心してお金を預けることができる金融機関です。

トレイダーズ証券はFXプラットフォームを2つ運営しており、「みんなのFX」と「Light FX」を運営しています。

みんなのFXは以前から運営しているプラットフォームでLight FXは2018年に立ち上げた新しいFXプラットフォームです。

両者に大きな違いはありませんが後ほど解説していきたいと思います。

みんなのFXの重要な特徴をトレーダー視点から解説

スプレッドがとても狭い

みんなのFXの大きなトレーダーとしての魅力は

「スプレッドがトップクラスで狭いこと」です。

スプレッドはFXでは実質的な取引コストであり、頻繁に取引を行うトレーダーであればこのスプレッドが狭ければ狭いほどコストは大きく変わります。

みんなのFXは

  • ドル円:0.2銭
  • ユーロ円:0.4銭
  • ポンド円:0.8銭
  • 豪ドル円:0.6銭
  • ニュージーランド円:1.0銭
  • ユーロドル:0.3pips

等驚異のスプレッドとなっています。

みんなのFXは2019年のみんかぶFXスプレッドランキングで第1位を獲得しており、一般的にもスプレッドに関してかなりの定評があるFX会社と証明されていると言えるでしょう。

一方でスプレッドのちょっとした差を気にする必要がないトレーダーは「中長期的に数週間から数ヶ月単位で取引を行うトレーダー」です。

この場合はスプレッドよりは後述する「スワップポイント」の方が重要になるためそちらを色々はFX会社で比較てして選択しましょう。

みんなのFXはスワップポイントも高水準のため次に説明します。

スワップポイントが高い

みんなのFXのスワップポイントは他社比較でもとても高い水準です。

スワップポイントの計算は各国の政策金利の金利差で計算されています。

しかしFX会社はこのスワップポイントでも収益を得ており、この収益部分をどれだけ切り崩して顧客に提供するかでFX会社がどれだけスワップポイントに力を入れているかがわかります。

特にみんなのFXが優れているのは「高金利通貨をショートした時のマイナス部分が他社比でも圧倒的に小さい」

ということです。

例えば日本人が大好きは高金利通貨といえば「トルコリラ」や「南アフリカランド」、「メキシコペソ」等新興国通貨があります。

この新興国通貨の場合ショートポジション(売りポジション)を保有すると大きなマイナスのスワップポイントとなるためショートでポジションを作りたい時でも作りににくい通貨です。

しかしみんなのFXの場合スワップポイントはロングもショートも同じ金額でスワップポイントが設定されているのは、とても優良なFX会社と言えるでしょう。

スワップポイントが高く、マイナススワップも小さいというのは他のFX会社にはない特徴といえます。

是非この点はチェックしてみることをオススメします。

絶対初心者には必要!「1,000通貨単位から取引が可能」

1,000通貨単位から取引ができるのがみんなのFXのメリットでしょう。

1,000通貨単位は他のFX会社も提供しているため、特別なメリットではありませんが、初心者には必ず必要とも言えるべきポイントのため、初めてFXを行うという方であれば、必ずこの取引通貨単位は条件として入れておくべきポイントといえます。

例としてドル円を初めて取引したいと考えたときに、10,000通貨単位だと最低証拠金額は4万円から5万円の金額が必要になります。(2020年6月14日時点)

しかし1,000通貨単位であれば数千円から取引が可能となり、取引を練習したいと思った時のハードルが大きく低下します。

そのため最初はみんなのFXのような1,000通貨単位で取引可能なFX会社を利用することをオススメします。

そこでリスク管理の仕方やトレードの方法を固めて取引量を増やしていくのがベターでしょう。

みんなのFXの「売買比率」がトレードでは必須

みんなのFXの取引ツールは2種類あります。

  1. webトレーダー
  2. FXトレーダー(FXトレーダーアプリ)

です。

webトレーダーは初心者向けのシンプルなデザインとなっており、下記のような画面の作りとなっています。

この画面では詳細なテクニカル分析等を行うことができないため、あくまでレートチェックやニュースチェック等で利用することがメインになります。まずは注文方法の使い方等チュートリアル的に利用することがいいでしょう。

慣れてきたらFXトレーダーを利用するようにしましょう。

FXトレーダーはテクニカル分析も豊富なトレーディングツールです。

みんなのFXのFXトレーダーの1画面で必要な項目が網羅されており、注文画面、ニュース画面、テクニカル分析の画面、プライスボード、売買比率がチェックできます。

またこの画面はアレンジが可能となっており、使いやすいようにカスタマイズが可能です。

そしてみんなのFXで一番個人的に重要と考えているのが上記の画面の左下にある「売買比率」です。

他のFX会社でも一部しか提供できないユーザーのポジションの傾きを表示してくれており、現在マーケットがどちらに向かいやすいのかおしえてくれる情報です。

トレードでとても大事なことが、この「マーケットがどちらに傾いているのかを把握すること」です。

マーケットがあまりにもロングポジションで傾いていると、いいニュースや上昇しそうなニュースが出たとして買う人がそれ以上いない場合買い圧力はかかりにくくなっています。

そのためマーケットのポジション状況というのはトレーダーとして必須なものであり、ニュースの通りに動かないのがFXの世界です。

またFXは日本ではクリック365以外は全て相対取引となっており、どのような売買がFX会社でされているのかFX会社しかわからないようになっています。

しかしみんなのFXではこれを情報として提供してくれており、とても大事なものなので、トレーダーとしてみんなのFXでこのデータは必ず利用することが必須と言えるでしょう。

みんなのFXでの注意点

機能面で使いづらいレビューが多い

みんなのFXはお世辞抜きでユーザーの評価が高いためデメリットが見つかりにくいFX会社です。

しかし唯一レビューで多いのは

「機能やツールが使いづらい」

というユーザビリティの面で他社対比見劣りしている状況です。

これは利用しないとわからない部分でもあるため不便に感じないユーザーも一定数は存在しますが、相対的にこの評価が多いというのは、まだまだ改善の余地があるということでしょう。

しかし総じて評価が高いのも事実なので、まずは口座開設を行い他社と比較して自分自身で体感することが大切です。

みんなのFX 口座開設の仕方

まずはみんなのFXの公式サイトの行ってみましょう。

ページ上部にある「口座開設」のところをクリックします。

するとこのようなページに遷移します。

このページではまずご自身のメールアドレスを登録することができます。

このステップは新規仮登録ということなので一旦メールアドレスを入力して認証メールが届くのを待ちましょう。

メール内に「メールアドレスを認証する」というリンクが送られてくるのでそれをクリックします。

このページではまず各種規定などが提示されます。

みんなのFXの各種規定などをよく確認しましょう。

書面の電磁交付への承諾各種既定の確認・承諾取引に関する重要事項の確認確認書をそれぞれ読んでご自身がよろしければ「以下すべてを『承諾する』『はい』にチェックする」というところがあるのでクリックしましょう。

このあとは「お客様情報」の入力に移りましょう。

お名前と利用しているメールアドレスを入力します。

その後はご連絡先のところに住所と電話番号を入力します。

次にご自身の職業と財務情報を入力しましょう。

ここはとても大切な項目です。

なぜなら、財務情報の内容に応じて口座開設の審査に通るかどうかが変わってくるからです。

年収や業種などを答えなければなりませんが、特に証明を送ることを要求されることはありません。

ですので年収の項目は、気持ち多めに記入しても問題はないでしょう。もちろん、大幅に嘘をついたら問題ですので加減に気をつけてください。

その次は投資の目的や申し込みの経緯、ご自身の投資の経歴を入力します。

入力が完了したら「確認画面へ」をクリックします。

するとこのようなページになります。

これで申し込みは完了しました。

次にこのような画面がでてくるので必要書類を用意しましょう。

必要な書類は2種類あります。

本人確認書類とマイナンバー書類です。

それぞれについて見ていきましょう。

本人確認書類

本人確認書類は以下のようになっています。

顔写真つきの身分証明書として受け入れられるのは、

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書類

のいずれかです。

顔写真なしの身分証明書だと以下のようになります。

  • 各種健康保険証
  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書

顔写真つきの運転免許証やパスポートなどの身分証明書だと1種類、顔写真なしの保険証だと2種類の提出が必要になります。

マイナンバー書類

マイナンバー書類として受け入れられるのは以下のようになっています。

  • 個人番号カード
  • 通知カード
  • 個人番号付きの住民票の写し

以上のなかから一つ選んでください。

それぞれオンラインまたは郵送・FAXで提出できるので好みの方法で提出しましょう。

入金方法

みんなのFXでは2通りの入金方法があります。

  • ダイレクト入金
  • 銀行入金

FX業者ではよくある入金方法とも言えますね。

それぞれ詳細にみていきましょう。

ダイレクト入金

ダイレクト入金では取引画面から簡単に直接入金ができる方法です。

みんなのFXのインターネットバンキングの口座から、24時間入金することができるのが魅力です。

さらに、振込手数料がゼロなので入金の度に手数料を取られる心配がありません。

ダイレクト入金に対応している銀行も約340行あり、地方銀行でのみ銀行口座を持っている人も安心ですね。

スマホでの決済も簡単に可能なので外出時にパソコンがなくても大丈夫そうです。

それでは具体的な手順を見ていきましょう。

まずマイページに移動します。

左端のメニューに「入金」ボタンがあるのでクリックします。

するとこのようなページになります。

ページ上部に書いてある「ダイレクト入金」の欄を見ます。

まず入金を行うご自身の銀行の、金融機関を選びます。

さらにダイレクト入金では入金先の口座の種類を選ぶ必要があります。ご自身の口座に合わせて選びましょう。

次に入金したい金額を選びます。5000円からの入金のみできるので注意してください。

最後に「ダイレクト入金」のボタンをクリックしたら操作は完了です。

振込入金

次は振込入金の方法を見ていきます。

これはATMなどからみんなのFXの口座に振り込む方法ですね。

振込手数料を自身が負担することになるのでそこは注意が必要そうです。

まずマイページに移動しましょう。

ページの左端にあるメニューバーから「入金」を選びます。

するとこのようなページになりますね。

ページ下部をみると「振込入金」とあるのでそこを見ます。

振込入金の場合、みんなのFXが個人に合わせて振込入金用の口座を作成します。そのために最初に自分の銀行口座の情報を入力する必要があります。

「振込入金用の口座を作成しますか?」という言葉が出てくるので「はい」をクリックします。

するとこのようなページになります。

ここでは振込先の口座情報がでてくるので、情報をメモして銀行窓口やATMで振込に出向きましょう。

出金方法

ここでは出金方法について見ていきましょう。

みんなのFXで出た利益を引き出したい時に必要になるので覚えておくと良いですね。

まずマイページに移動しましょう。

左端にあるメニューバーに「出金」のボタンがあらのでクリックします。

するとこのような出金予約画面に移ります。

「出金依頼」のボタンの下に「出金先口座登録・変更」のボタンがあるので、初めて出金する時は登録しましょう。

「出金先口座登録・変更」のボタンをクリックするとこのような画面になります。

この画面で出金をしたい口座の情報を入力します。

銀行名・支店名・口座種別を選択し、口座番号を入力したら「保存」をクリックして、出金先口座の登録は完了です。

このあとは出金予約をしていきましょう。

もう一度マイページに移動します。

左端のメニューバーから「出金」をクリックすると出金予約の画面が出てきます。

ここでは出金金額を入力できます。

必要な分の金額を入力したら、ページ下部にある「出金依頼実行」というボタンをクリックします。

するとこのようなページが出てきます。

最後に出金の詳細情報を確認して、正しかったら「確認」ボタンをおして、出金予約は完了です。

出金依頼は、午前11時までに完了すれば当日中に出金されるので急ぎの人はそこにだけ注意しましょう。

短期トレードでも中長期トレードでも万能なFX会社

みんなのFXは短期トレードでもOKですし、資産運用のためのスワップを利用した中長期トレードでも利用しやすいFX会社と言えるでしょう。

スキャルピングという数分程度で手仕舞いをするような超短期トレードもOKとなっており、その点では珍しいFX会社といえます。

ある意味結構攻めているFX会社でしょう。

みんなのFXでは他のバイナリーオプションやシストレも利用できるようになるため、そのような商品にも興味があれば是非みんなのFXに口座開設して、まず利用することをオススメします。

中島 翔

中島 翔

学生時代にFX、先物、オプショントレーディングを経験し、FXをメインに4年間投資に没頭。あおぞら銀行で、MBS(Morgage Backed Securites)投資業務に従事。さらに、三菱UFJモルガンスタンレー証券へ転職し、外国為替のスポット、フォワード、オプショントレーダー、Coincheckでの仮想通貨トレーディングとトレーダーとしてマーケット畑を歩む。
【保有資格】証券アナリスト
【監修】投資しろうとでもきちんとたまる「しろたま」

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事