LIGHTFX(ライトFX)のメリットデメリットからトレーダーが徹底解説!

8 min
LIGHTFX ライトFX

FX会社でLIGHT FXというFX会社があります。ここはみんなのFXと同様にトレイダーズ証券が運営しているFXプラットフォームの名称です。

ここをご覧頂いている方はLIGHT FXとはどんなFXプラットフォームでどんな特徴があるのかを調べている方だと思います。

筆者の証券会社のトレーダー経験も含めてプロの視点からLIGHT FXのメリットやデメリットを解説したいと思います。

運営会社トレイダーズ証券の安全性は?

LIGHT FXはトレイダーズ証券というFX会社が運営しています。では最初に安全性も含めてトレイダーズ証券がどんな会社なのかをチェックしましょう。

会社名トレイダーズ証券株式会社 金融商品取引登録:関東財務局長(金商)第123号
英訳名TRADERS SECURITIES CO.,LTD.
所在地〒105-0013 東京都港区浜松町一丁目10番14号 住友新橋ビル3号館7階
代表者名代表取締役社長 須山 剛
資本金2,324,285,000円(令和2年3月31日現在)
従業員数36名(令和2年3月31日現在)
主要業務第一種金融商品取引業 第二種金融商品取引業 投資助言・代理業 (外国為替取引事業及び証券取引事業等)
主要取引銀行三菱UFJ銀行 三菱UFJ信託銀行 三井住友銀行 みずほ銀行
関連会社トレイダーズホールディングス株式会社 トレイダーズインベストメント株式会社 株式会社Nextop.asia 株式会社 ZEエナジー PIALANG JEPANG BERJANGKA
加入する金融商品取引業協会及び加入する投資者保護基金日本証券業協会 一般社団法人 金融先物取引業協会 一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 日本投資者保護基金
指定紛争解決機関特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター

資本金も潤沢であり、FX会社でも重要な自己資本比率も382%と基準となる120%を十分超えているため全く安全性に問題はないと考えられます。

自己資本規制比率の状況

2020年3月末時点(百万円)

基本的項目(補完的項目含む)4,669
控除資産344
固定化されていない自己資本4,325
リスク相当額1,132
自己資本規制比率382.0%

LIGHT FXのトレーダーから見たメリット

スプレッドが日本でもトップクラスで狭い

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-6.png

LIGHT FXの大きなトレーダーとしてのメリットは「スプレッドが日本トップクラスに狭い」ということです。

スプレッドはFXでは実質的なコストのため、ここが狭いことにデメリットは一切ありません。

またコストとしてかかる部分はFXではこのスプレッドがほとんどであるため必ずチェックするべき項目です。

他社とのスプレッド比較を見てもLIGHT FXのスプレッドの狭さはトップクラスなことが下記の表から理解できると思います。

FX会社ドル円(USD/JPY)ユーロ円(EUR/JPY)ポンド円(GBP/JPY)豪ドル円(AUD/JPY)ニュージーランド円(NZD/JPY)メキシコペソ円(MXN/JPY)トルコリラ円(TRY/JPY)南アフリカランド円(ZAR/JPY)ユーロドル(EUR/USD)ポンドドル(GBP/USD)オージードル(AUD/USD)
IG証券0.2銭0.5銭1.0銭0.7銭0.4pips0.9pips0.6pips
DMM FX0.2銭0.5銭1.0銭0.7銭1.2銭1.0銭0.4pips1.0pips0.9pips
GMOクリック証券0.2銭0.5銭1.0銭0.7銭1.2銭0.3銭1.6銭1.0銭0.4pips1.0pips0.9pips
みんなのFX0.2銭0.4銭0.8銭0.6銭1.0銭0.3銭1.6銭0.9銭0.3pips0.7pips0.8pips
LIGHT FX0.2銭0.4銭0.8銭0.6銭1.0銭0.3銭1.6銭0.9銭0.3pips0.7pips0.8pips
ヒロセ通商0.2銭0.5銭1.0銭0.7銭1.0銭0.3銭1.6銭0.9銭0.4pips0.8pips0.8pips
YJFX!0.2銭0.5銭1.0銭0.7銭1.2銭0.4銭3.0銭1.3銭0.4pips1.0pips0.9pips
JFX0.3銭0.5銭1.0銭0.7銭1.0銭0.3銭1.6銭0.9銭0.4pips0.8pips0.8pips
セントラル短資0.2銭0.4銭0.9銭0.5銭0.9銭0.3銭1.7銭0.9銭0.4pips0.8pips0.7pips
楽天FX0.2銭0.5銭1.0銭0.7銭3.9銭0.5銭6.8銭1.0銭0.4pips1.0pips1.9pips
外為ドットコム0.2銭0.5銭1.0銭0.7銭1.2銭0.3銭1.7銭1.0銭0.4pips1.0pips0.9pips
マネーパートナーズ0.3銭0.7銭1.2銭0.9銭1.8銭1.0銭3.8銭1.9銭0.8pips1.9pips1.4pips
マネックス証券0.2銭0.4銭0.9銭0.5銭1.0銭0.4銭1.9銭1.0銭0.3pips0.8pips0.8pips
インヴァスト証券0.3銭0.5銭1.0銭0.6銭1.7銭1.5銭1.8銭0.3pips1.4pips1.4pips
FXブロードネット0.2銭0.5銭1.0銭0.6銭1.3銭1.64銭0.3pips2.6pips1.9pips
FXプライム byGMO0.3銭0.6銭1.1銭0.9銭1.6銭0.9銭4.8銭0.9銭0.6pips1.8pips1.4pips
SBIFXトレード0.09銭0.3銭0.69銭0.4銭0.9銭0.29銭1.4銭0.8銭0.19pips0.69pips0.59pips
FXTF0.1銭0.4銭0.7銭0.4銭1.0銭0.3銭15.0銭0.9銭0.2pips0.7pips0.6pips

スプレッド重視のトレーダーはLIGHT FXは口座開設を行い実際に取引を行ってみてスプレッドがどれだけ維持されているのか、また広がりにくいのか体感してもらうといいと思います。

スワップポイントが総じて高い

LIGHT FXのスワップポイントは「通貨ペア問わず平均的に高い」ことが大きなメリットです。

スワップポイントは中長期的に資産運用のためにFXを利用するユーザーが気にしているポイントで、日々金利差から発生するスワップポイントをユーザーが享受できることからスワップポイントは資産運用で利用する場合大事なポイントになります。

スワップポイントが高ければ高いほどFX会社の収益は減少することになりますが、スワップポイントを高くしてユーザーをしっかりと獲得していきたいLIGHT FXの姿勢がしっかりと出ている数字とも言えるでしょう。

またLIGHT FXの評価できる点として、このスワップポイントの「買いスワップ」と「売りスワップ」の差がゼロということです。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-10.png

通常は買いスワップと売りスワップに傾斜をつけてFX業者の収益を最大化できるように調整しているものですが、この点をゼロにしているというのはかなりフェアなスワップを提供していると考えられます。

非常に高い約定率

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-11.png

LIGHT FXの約定率は99.9%と約定しないことはほぼない数字となっています。

これはLIGHT FXが2019年独自に調査した数字となっており、調査したデータの詳細は下記の通りです。

約定率調査方法
下記の条件にて自社で調査を行いました。

約定率調査方法

調査期間 : 2019年6月3日(月)~2019年6月28日(金)
調査対象口座 : FX口座
調査通貨ペア : 「LIGHT FX」の全通貨ペア
調査対象注文 : 成行注文(※スリッページ設定された注文を除く)
調査対象システム : シンプルトレーダー、アドバンスドトレーダー
約定率の算出方法 : 「成行注文のうち約定が成立した件数」÷「成行注文数」(小数点第2位以下は切り捨て)

※「LIGHT FX」では、成行注文においてお客様ご自身でスリッページ設定をすることが可能です。スリッページ設定によって、注文価格と約定価格の許容限度幅を予め設定できます。

となっており、実際の取引から1ヶ月程度調査した結果上記の数字が出てきているため成行注文で約定しないということはほぼないと言えるでしょう。

LIGHT FXのデメリット

情報量が少ない

LIGHT FXのデメリットとして「情報量が少ない」という点が挙げられます。

FXでファンダメンタルズ分析を重視してトレードされているユーザーはニュースは必須ですが、このニュースが入ってくる情報ソースが「FXi24」というベンダーのみであったりマーケットレポート等が不足しているという点が問題点として挙げられるでしょう。

一方でテクニカル分析で取引を行っているユーザーの場合はあまり関係ないとも言える内容です。

デモ口座がない

LIGHT FXでは他社が提供しているようなデモ口座が開設できないという点がデメリットとして挙げられます。

初心者の場合まずはデモ口座でスタートして操作方法や取引画面に慣れていきながら実際の資金を入金してスタートしたいと思うものでしょう。

この練習がいきなり実践ということになるためデメリットと感じるユーザーもいます。

(※筆者の考えとしてはFXのスタートはいきなり実際の資金でスタートすべきと思っています。その理由としてトレーダーとして一番大事なことは知識でも経験でもなく、自己の性格の深い理解とリスクマネジメントに尽きると考えているからです。デモ口座の場合バーチャルトレードのため負けても勝ってもあまり感情の起伏というものは生まれません。この感情の起伏を理解してどのように自分自身でコントロールするのか?という点がトレーダーとして勝つか負けるか一番重要なポイントと考えています。最初は授業料だと思って実際のお金を入れて行うことが大事だと考えています。)

LIGHTFXの口座開設と入出金方法について

 ここからLIGHTFXでの口座開設と入出金方法について見ていきましょう。わかりやすく、ひとつひとつ解説していくので初心者の方も安心して読んでいただきたいです。この記事を読み終わるころには誰でもLIGHTFXで簡単に口座開設できるようになります。

ちなみにLIGHT FXのメリットとして

最短1時間後には取引ができる(ログインIDとPWの郵送は不要)

ということがあります。

 まず、LIGHTFXで口座開設する際に準備した方がいいものをご紹介していきます。

口座登録の前に用意するのは

  • 「本人確認書類」
  • 「マイナンバー書類」

の2点と、20歳未満の方に限っては

  • 「未成年者必要書類」

の用意もしましょう。

本人確認書類の詳しい内容は以下の通りです。

LIGHTFXの公式サイトで指示されている通り、顔写真付きのものなら1種類のみ提出すれば完了ですが顔写真のついてないものは2種類提出する流れとなります。

マイナンバー書類に関しては以下の通りです。

さらに20歳未満の方が口座開設する場合に必要になる未成年者確認書類は以下のようになっています。

ここで注意したいのは※印の内容です。

やはり未成年者となると確認書類が多くなり面倒とも言えますが、細かい点もしっかり押さえて口座開設していきましょう。

5分もあれば出来てしまう簡単なステップなので順を追って解説していきます。

LIGHTFXでの口座開設の手順

さて、必要な書類を机の上に用意出来ましたら、LIGHTFXの公式サイトで実際に口座開設をする手順を見ていきましょう。

5分もあれば出来てしまう簡単なステップなので順を追って解説していきます。

LIGHTFXの公式サイトにアクセス

まずはLIGHTFXの公式サイトにアクセスしていきましょう。

右上にある「口座開設」のボタンをクリックします。

するとページ遷移して以下のような画面に移りますね。

このページではお申し込みフォームの入力をしていきましょう。

お申し込みフォーム入力

このページではまず各種規定などが提示されていますね。

LIGHTFXが提示する各種規定などをよく確認しましょう。

書面の電磁交付への承諾各種既定の確認・承諾取引に関する重要事項の確認確認書をそれぞれ読んでご自身がよろしければ「以下すべてを承諾する、はいにチェックする」という項目があるのでクリックしましょう。

その次は「お客様情報の登録」へと進みます。

ご自身の氏名、生年月日、メールアドレスなどの必要項目を埋めます。

最後に残るのは「財務情報」の入力です。

この項目は口座開設ではとても重要とされています。特に年収や投資可能額が少なすぎると印象は悪く、口座開設できない可能性すらあります。

少し多めに申告しても、年収証明を求められることはないので大丈夫でしょう。

以上でお申し込みフォームの入力は完了しました。

このあとは冒頭で準備した本人確認書類の提出です。

アップロードフォームにご自身で用意した書類のデータをアップロードしましょう。

以上のすべてのステップが完了したら、ログイン情報などが記載された書類がさきほど登録した住所に簡易書留郵便で送られてきます。

その書類に記載されたログインとパスワードでLIGHTFXにログインすることができるようになります。

ここで新しくできた口座に入金をするといよいよ取引が可能になります。

口座への入出金方法

ではつづいて口座への入出金方法を見ていきましょう。

口座への入金

公式サイトを見ての通りLIGHTFXに入金する方法は2つあります。

  • ダイレクト入金
  • 振込入金

の2つです。

2つを比べてみると振込入金では手数料がかかる上に口座に反映されるのにも多少時間がかかってしまいます。その点、ダイレクト入金だと手数料無料ですぐ入金ができます。他にも

  • 24時間入金可能
  • 手数料無料
  • 約340行の金融機関に対応
  • スマホからも簡単入金

というメリットがダイレクト入金にはあるようですので、オススメです。

 振込入金になれている方も多いと思いますが、これを機にダイレクト入金に挑戦してはいかがでしょうか?

口座からの出金

では最後に口座からの出金の手順を見ていきましょう。

公式サイトを見ていくと、出金の時間などによる各種の変動についての説明があります。

ここで気を付けるのは、出金とはいっても、銀行のように瞬時に引き出せるというわけではないということでしょう。

ご自身のマイページ内の「出金」のボタンから「出金予約」の手続きをすると指定の口座に反映されるという流れになっています。

出金予約を0:00~11:00の間に完了した場合は当日、それ以降での予約だと翌営業日に順次反映されます。

どうしてもすぐに引き出したい方はここを押さえて、朝の時間帯に予約を済ませるべきでしょう。

さらに以下の注意事項も頭に入れておく必要があります。

以上を抑えたうえで早速具体的な手順を紹介していきます。

1.資金振替

出金をするにはまずご自身の資金を入出金口座に資金を振替える必要があります。

まずはマイページにログインしましょう。

左端にみえる振替の欄をクリックすると、

  • 振替元の口座を選択
  • 振替先の口座を選択
  • 振替金額を入力

の3点がでてきます。

「振替元の口座を選択」では「入出金口座」または「FX口座」のいずれかを選びます。

そのうえで「振替先の口座を選択」の欄でも同様にして口座を選びましょう。

最後に、振り替えたい金額を記入しましょう。

これで資金振替は完了です。

2.出金予約

もう一度マイページに戻りましょう。

左に、「出金」の欄があるのでそこをクリックします。

この画面では出金依頼を行うことができます。

希望の出金先口座に設定されているかを確認できるので、必要に応じて出金先の口座を登録・変更しましょう。

最後にページ下部に「出金依頼実行」という欄があるのでそこをクリックして出金予約は完了です。

中島 翔

中島 翔

学生時代にFX、先物、オプショントレーディングを経験し、FXをメインに4年間投資に没頭。あおぞら銀行で、MBS(Morgage Backed Securites)投資業務に従事。さらに、三菱UFJモルガンスタンレー証券へ転職し、外国為替のスポット、フォワード、オプショントレーダー、Coincheckでの仮想通貨トレーディングとトレーダーとしてマーケット畑を歩む。
【保有資格】証券アナリスト
【監修】投資しろうとでもきちんとたまる「しろたま」

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事